1. ED治療薬は通販で購入!悩む男性への活用術   >  
  2. 世界初の治療薬〜バイアグラ

世界初の治療薬〜バイアグラ

研究員

精神的なEDや生活習慣によるEDの方にはED治療薬の服用が効果的であることが知られています。その種類として、バイアグラ・レビトラ・シアリスと3種類の薬剤があります。それぞれの特徴を紹介してみましょう。

ファイザー株式会社が1998年に初めてED治療薬として「バイアグラ」をアメリカで販売を開始、日本では1999年1月に販売承認され、1999年3月に販売開始となっております。

食事やアルコールの影響を受けやすい薬剤ですので、なるべく空腹で服用するようにしてください。空腹であれば30分程度で効果が見られます。お腹に食物が残っている状態で服用すると薬剤の吸収が悪化したり、遅延したりするため、効果発現が遅延したり、十分な効果が得られません。どうしても食事をする場合には空腹時にバイアグラを服用しバイアグラを体内に吸収させてから食事をすると影響が少なく済みます。やむを得ず食後に服用する場合にはなるべく油ものを控えること、食後2〜3時間ほど間をあけてから服用するようにしてください。また少量のアルコールはリラックス効果により性欲増進作用がありますが、アルコールはEDを引き起こす可能性がありますのでご注意ください。。

バイアグラは副作用として、顔のほてりや目の充血・鼻づまりといった副作用が表れることがあります。ED治療薬はすべて陰茎の血管を拡張させて陰茎の血流を増加させることによりEDを改善させますが、やはり他の部位の血管も拡張させます。ED治療薬が顔の血管をさせると、「ほてり」、目の血管を拡張させると「目の充血」等が出ます。作用時間も一時的なものです。ED治療薬服用の70%でこれらの症状は見られません。世界中で「ED治療の標準薬」としての地位を保っている優れた治療薬ですので、ぜひ1度は服用してみることをお勧めいたします。